5エリアで細分化されたロジカルな考え方とその人らしさを活かす

Salon: Door / Designer: 吉村 友紀

この動画の閲覧権限がありません。
会員登録する
or
ログイン

ポイント1
あえて残す角によってその人らしさを引き出す。頭の丸みをあえて無視する。なじませない事で外国人風の個性を出す
ポイント2
ツール選びも売れる技術の一つ。50%のセニングで刈り上げ&ぼかしが1度にできます。なじみと持ちの良さ、なおかつ時短カットができます
ポイント3
バックセクションのサイドエリアをセイムレイヤーでカットせず、床と平行でカットする事で長さが残り、頭の丸みを作りやすくします
Category:
150万~ / Door / スタイリング / プレミアム会員 / ベースカット / メンズ / レイヤー / 似合わせ