少ないセニングで柔らかく見せる

Salon: EVOKE TOKYO / Designer: 松島 春樹

この動画の閲覧権限がありません。
会員登録する
or
ログイン

ポイント1
セニングは滑らしながら入れて根本~中間までのミドルの部分だけに入れる。
ポイント2
レイヤーを入れるカットラインは直線ではなく曲線でカットしていく。
ポイント3
中間~毛先はハサミで自然に丸みが出る様にストロークのピッチを調整していく。
Category:
150万~ / EVOKE TOKYO / スピードアップ / プレミアム会員 / ミディアム / レイヤー / 再現性 / 質感調整