ヘルシーラフ×外国人風パーマを徹底分析

Salon: Luxe / Designer: 小松 祐介

この動画の閲覧権限がありません。
会員登録する
or
ログイン

ポイント1
【毛流れを読みながら巻く】つむじから時計周りに毛流れが流れているので、それに合わせて左サイドから全てリバースに、右がフォワードに巻き収まる様に巻く。
ポイント2
【ラフでランダムなカールを作る】ランダムなカールを大・小ロッドを交互に巻いていく事で、あえて不規則で無造作なパーマの質感を作ります。
ポイント3
【スチーマーの熱と水でダメージを軽く】パーマ液のパワーだけではなく、湿熱を上手く利用する事で毛髪の内部までパーマ液を浸透させ、柔らかいカールの質感を表現します。
Category:
Luxe / アリミノ / クリープ / コールドパーマ / システアミン / プレミアム会員